発達障害グレーの子供に読みたい!読み聞かせ絵本

我が家には発達障害グレーの息子がいます。発達支援の先生や臨床心理士さんに話を聞いてもらいながら幼稚園に行っています。毎日起きる子供のつまずきに寄り添い、よりわかりやすく伝えることは出来るのか。小さい頃から積み重ねてきた読み聞かせを通して、絵本の理解度含め絵や文章など息子のメリットデメリットを交えてレビューします。

子供目線?ママ目線?私の特撮ヒーローの見方

スポンサーサイト

今週のお題で「私の沼」というワードを見て、絵本ブログですがついつい語らずには言われないことがあったので書いて見ます。笑

 

私の沼、それは「特撮ヒーロー

小学3年あたりで日常生活になくてはならないものになり、高校あたりでいわゆる中の人、俳優さん、さらにはスーツアクターにもやられ、

結婚相手は私以上の特撮オタク。

 

f:id:harinezumisou:20170526141310j:image

このスボンの模様とかなっている平成ライダーの消しゴムハンコを作る!と言い出した時も全力の応援してくれました。

 

そして産まれた男の子はすくすくと特撮ヒーローオタクに成長しています。

 

戦隊ヒーローのイントロクイズはパパと張り合うレベルにまで。

 

 

ともなると、幼稚園で他の子達との遊びも理解が広がります。

 

変身ポーズで何のライダーがわかるので

「あ、それオーズじゃん」とか言うと、子供は「知ってるの?!」と目をキラキラ。

 

男の子は誰しも「こる」ポイントがあり、発達障害の疑いを向けられた時に、男の子の「こる」のとウチの子の「こる」の差はどこにあるのだとさんざん悩みました。

 

でもそのこっている分野を理解してもらえるのは発達障害の子でも他の子でも嬉しいことで、

 

「じゃあこれ知ってる?これは?これは?」と

質問ぜめ。

大人、しかもママは知らないだろうと決め込んでいた子らが一斉に群がります。

そしていろんな知識と、もっているおもちゃの自慢をこれでもかとぶちまけます。

 

聞いてもらえるのが嬉しいんですよね。

ある程度のオタクに笑

 

 

 

でも、

 

「マイティーブラザーズのさ、スーツアクター、どっちが高岩さんだか最初わかんなかったよねー、リアルタイム検索で調べちゃったよ」

 

 

といったら、スーーッとみんなの目が醒めたのが見えました。